日向 秀樹

声:木村良平

おすすめ情報

  • 小さな工事にも心を込めて。船橋市電気工事・配線工事・エアコン工事は株式会社 正栄電気へ。

音無2号プロフィール

戦線創始者の一人で最古参。戦線のムードメーカーかつ本編の準主人公的な立ち回りを勤める。ゆりの愛称である「ゆりっぺ」は彼が命名した(母親と同名で名前で呼ぶ事を嫌がったため)。新参者の音無にも好意的で親友のように親身になってくれるが、逆に音無から同性愛者ではないかと疑いの目を向けられることもある。球技大会の勧誘の際、本人は人望があると自信を持って発言したものの、あてにしていた人物達にはことごとく他のチームに引き抜かれるか断られており、逆に人望の無さが露呈した。またユイとは下らない事で喧嘩ばかりしており、「ケンカするほど仲がいい」ともとれる「凸凹コンビ」で、彼女との諍いが結果的に彼の「消滅」を遅らせていた。
ヘタレさが目立つ人物であるが、ゆりの戦線結成の動機を作ったり、音無の考えに背中を押し協力したり、ユイの未練を消して彼女を「消滅」させたりと、常に仲間を第一に考えている一面を持つ。最終話で「卒業式」をした後、音無とかなでに気を遣い、彼らに軽く挨拶して音無を「親友」と呼び一足先に「消滅」した。
前日譚である『Angel Beats!-Track ZERO-』の主人公。初対面でゆりに屋上から突き落とされ、その後何度も屋上ダイブを強要された。NPCの命名をした。
使用武器はRPK-74、S&W M645、M14 DMR。
特典ドラマCD、オーディオコメンタリーでも基本的にキャラ崩壊が見られずツッコミに周る事が多い。

生前

野球部に所属しており、守備位置は二塁。自身のミスによって敗戦したため茫然自失になっていた際、部活の先輩から薬物を薦められていたような描写があった。その後、トラックとの衝突(交通事故)によって死亡し、この世界に来た。

お気に入り

  • 遺産相続、遺産分割、遺言書の作成など、相続問題でお困りの方は、 相続 豊田市までお気軽にお問い合わせください。