ユイ

声:喜多村英梨(歌:LiSA)

おすすめ情報

  • リフォームや内装工事なら京都 内装リフォームまで!経験豊富な職人がお客様のトラブルに迅速に対応する「まちのリフォーム屋さん」まで一度お問い合わせくださいませ。

アホの子プロフィール

元ガルデモのアシスタントで、大ファンでもある少女。八重歯が特徴的。ストリートライブでガルデモの曲を演奏したりしていた。岩沢の「消滅」後は彼女に代わり、ボーカル&ギターを担当。「Thousand Enemies」の作詞(と曲のネーミング)も担当。
その可愛らしい見た目とは裏腹に、手錠や悪魔の尻尾のようなパンクなアクセサリーを身に着けており、性格も外見に似合わず短気かつ毒舌。口ぐせは「アホ」(アホですね、アホの集まりですね etc.)。特に日向とは下らない事ですぐに喧嘩する「ケンカするほど仲がいい」ともとれる関係の「凸凹コンビ」である。当初は彼女をガルデモのメンバーに加えることに対して、ゆりを始め一部の戦線メンバーは懐疑的な考えを示していたが、ガルデモのメンバーからは新メンバーとして受け入れられており、ひさ子から岩沢が残した最後の楽曲「Thousand Enemies」を託された。
その後、メンバーが満足して消えることを目的とした音無の計らいから、生前から抱えていた夢を次々と叶えてもらい、最後に自身が女性の究極の夢であると思っている「結婚がしたい」という望みに日向が応えたことにより、満足して「消滅」した。
使用ギターはGibson SG Special Faded(ウォーンチェリー)。
特典ドラマCDのNG大賞では女性の尊厳にかかわる行為をさせられるはめになった。

生前

幼少時に交通事故に遭い、後遺症で寝たきりとなり、母の介護を受けていた。そのため、唯一の娯楽であったテレビでプロレスやサッカーや野球、そしてボーカルバンドに思いを馳せるようになった。死因については描写されていない。

お気に入り

  • 薬物・毒物・食べてはいけないものを飲み込んだ!?動物病院 稲毛区へお急ぎください。
  • 実際に家を建てる、リフォームをするとなっても、どこに頼んだらいいのか、何から手をつければいいのかわからない方、豊田 注文住宅にお問い合わせください。